【高校生が選ぶ】ロック・パンク好きにおすすめしたいバンド25選!!

Kei
Kei

なんか人のおすすめバンドって気になってチェックしちゃうよねー。

というわけで今回はロックやパンクが好きでよく聞くという方、これからどんどん聴いていきたいという方に向けて、自分が好きなバンドを紹介していきたいと思います。

この記事を読んで新しい出会いがあれば、とっても嬉しいです。

アーティストがパンク寄りに偏ってしまっている部分はあるのですが、よければ最後まで見ていってください。

スポンサーリンク

おすすめバンド25選

では早速おすすめバンドを紹介していきたいと思います。

まとめてみたらほとんどパンクロックに偏ってしまいました。

これからもっと邦ロックも聴きこんでいきたいと思います。

※メンバー紹介などはここではするつもりがないので、気になったらぜひ調べてみてください。

打首獄門同好会

日常系ラウドロック『打首獄門同好会』

日常に潜んでいる小さなところをヘヴィーなときにポップなサウンドで歌い上げる3ピースバンドです。

最近は各地のフェスにも引っ張りだこで、これからさらに見る機会が多くなってくるかもしれません。楽しみです。

なんとベースのjunkoさんは今年61歳!?

どこからあのパワーが生まれているのか・・・演奏も超キレッキレです。

獄至十五 [ 打首獄門同好会 ]
楽天ブックス
¥ 2,700(2020/06/26 13:08時点)

サンボマスター

泥臭く、暑苦しいぐらいに熱い3ピースバンド。

日本語で直球どストレートな歌詞をシンプルな曲に乗せて歌いあげます。

熱いのは曲だけじゃなくてライブ中のMCも。ライブ中のあの一体感がたまりません。

最近だとドラマ「チアダン」の主題歌なども歌っているはず。

東京事変

2012年に解散してしまった椎名林檎を中心に結成されたバンド。

東京事変のすごいと思うところは、メンバー全員の音楽センスがとてつもなく高くて、それが集結したいわば「最強集団」みたいなところ。

特に好きな『透明人間』という曲では、イントロからずっといろんな個性が1つの曲にぴたっとはまっていて、初めて聴いた時はもう圧巻でした。

ぜひ聞いてみてほしいです。

大人 (アダルト) [ 東京事変 ]
楽天ブックス
¥ 2,801(2020/06/26 13:08時点)

マキシマムザホルモン

マキシマム ザ ホルモン 『恋のスペルマ』 Music Video 野外フェス映像ver.

音楽ジャンルという縛りにとらわれず、何も考えずに楽しめるキャッチーでヘヴィーな曲が魅力の天才的なバンド。

日本だけにとどまらず、海外での人気もすごいことになってるんですが、それもよくわかる。

フェスでの盛り上がりは異常だし、ライブハウスはチケットが取れれば奇跡というくらいの人気があります。

また音楽以外の活動もいろいろ面白くて、漫画を出したり自分たちで『マキシマムザホルモン2号店』を作っちゃったりと滅茶苦茶なバンドです。

予襲復讐 [ マキシマム ザ ホルモン ]
楽天ブックス
¥ 2,393(2020/06/13 07:20時点)

ヤバイTシャツ屋さん

有名なので知ってる人もほとんどだと思いますが、楽しい曲たくさんの3ピースバンドです。

メロディックな曲に日常のちょっとしたことを綴った歌詞、男声と高めの女声のツインボーカルで歌われているところが魅力です。

曲はハッピーで乗りやすいものばかり!!超ポジティブになれます。

フェスでも人気がすごくて(特に同年代くらい)、もうリハーサルからモッシュが起こっちゃってるみたいな・・・

Tank-top Festival in JAPAN [ ヤバイTシャツ屋さん ]
楽天ブックス
¥ 2,400(2020/06/26 13:08時点)

Aerosmith

アメリカ合衆国のロックバンド。

世界中のいろいろなバンドに影響を与えているすごい人たち。

最近洋楽をやっと聞き始めるようになって初めてエアロスミスを聴くようになりました。

ボーカルの声が少しハスキーでとにかくツボで、特に好きな曲はやっぱり『I Don’t Want to Miss a Thing』かなぁ。

Youtubeに上がってるライブ映像がめちゃめちゃかっこいい!

エアロスミス濃縮極極ベスト [ エアロスミス ]
楽天ブックス
¥ 2,640(2020/06/26 13:38時点)

ASIAN KUNG-FU GENERATION

4人組ロックバンドのアジカンは後藤さん独特の歌い方と、比較的抽象的な日本語で綴られた歌詞が特徴です。

全体としてもまとまった音楽でとても聴きやすいし、うまく言葉にするのは難しいけどアジカンのスタイルみたいなものがどの曲にもみられてとてもいい曲ばかりです。

後藤さんが叫んで歌うときの声が少しかすれる感じがたまらない!

鋼の錬金術師のアニメ主題歌である『リライト』などの名曲が収録されているアルバム「ソルファ」が特によくて、アジカン聴くならこれって感じがします。

実際自分もアニメの曲からアジカンにはまったので、そう人も多いんじゃないかと思います。

ソルファ (2016) [ ASIAN KUNG-FU GENERATION ]
楽天ブックス
¥ 2,905(2020/06/26 13:08時点)

BRAHMAN

通称「鬼」のToshi-lowさん率いる超かっこいいパンクバンド。

自分は聞くようになったといっても最近なので、いいおじさんたちだなぁという感じでライブをみたりとかしてるんですが、震災の前まではライブ中に一切MCを行わなかったという話も聞いてびっくりしました。

BRAHMANの音楽は、ハードコアのベースに民族音楽があり面白いです。

具体的にと言われると難しいけど、民族音楽がベースになっているよと言われると「そんな気がする」という感じ。

「SEE OFF」はよく野球応援の曲にもなってるので、聴いたことあるかもしれないです。

尽未来際 [ BRAHMAN ]
楽天ブックス
¥ 2,576(2020/06/26 13:38時点)

BUMP OF CHICKEN

これは外せないバンプです!

結成から20年以上たってますが、メンバーの中の良さが伝わってくる暖かいバンド。

バンプのいいところはいろいろありますが、いい歌詞とそれにマッチした藤原さんの歌声がやはり素晴らしいです。

バンプの歌詞はストレートな表現で綴られてるとも言えないけど、すかし過ぎてる感じもなくて、ほんとに詩人だなぁって。

「天体観測」は有名だと思うんですが、他にも同じくらいいい曲がゴロゴロあるので出率いてみてほしいと思います。

今でもまだまだ進化を続けているすごいバンドです。

THE BLUE HEARTS

日本のパンクといえばブルーハーツという感じがします。

メッセージ性が強くシンプルにかっこいい曲で、解散から何年たっても色々な人に親しまれているバンドだと思います。

現に、解散した後に生まれた僕のような人もファンになっているわけなので、今の若者にもしみるバンドのはずです。

日本のパンクロックシーンに大きな影響を与えてくれた伝説のバンドです。

The Bonez

The BONEZ / 「Place of Fire」Music Video

RIZEのJESSE、元RIZEのNAKA、そしてPTP(Pay money To my Pain)のT$UYO$HIZAXの4人が所属しているバンド。

音楽のジャンルはミクスチャーロックやラウドロックで王道にとてもかっこいいバンドです。

4人の演奏力の高さで、それがピタッと合うともう最高!!

ボーカルのJESSEさんの声がハスキーでかっこいいし、歌詞も見てみるとストレートでとてもいいです。

疾走感抜群の王道ロック集団!!

WOKE [ The BONEZ ]
楽天ブックス
¥ 2,530(2020/06/26 15:45時点)

THE CHERRY COKE$

THE CHERRY COKE$ 『RISE AGAIN』OFFICIAL MV

アイリッシュ音楽をパンクに組み合わせたアイリッシュパンクバンド

たまたまフェスで見たときに珍しい楽器を持って楽しい曲を演奏してて、そこから聴くようになりました。

1番の特徴はやはり「アイリッシュパンク」というジャンル。

アイリッシュ音楽は何となく知ってて、よくYoutubeとかで睡眠用のBGMとかにもなってそうな感じの音楽だよねって思ってたら、それがパンクロックと組み合わさって疾走感がある楽しい曲になって驚きました。

何よりこのチェリーコークスは『麦わらの一味感』がすごい。

分かってくれる人いますかね。

OLDFOX [ THE CHERRY COKE$ ]
楽天ブックス
¥ 2,663(2020/06/26 15:45時点)

coldrain

圧倒的な歌唱力を武器に海外でも活躍しているラウドロックバンド。

まずはボーカルがイケメンすぎるということ。

そして歪んだギターがたまらないということ。

スクリームやシャウトもかっこいいし、クリーンで歌うときはめちゃうまくてずっとクリーンで歌っててもすごい人気だろうなってぐらいすごい歌唱力。

ライブでもド定番だと思いますが、「ENVY」という曲がありえないぐらいかっこいいのでぜひ聴いてください!

THE SIDE EFFECTS [ coldrain ]
楽天ブックス
¥ 2,744(2020/06/26 15:45時点)

Dizzy Sunfist

大阪発の3ピースメロコアバンド。

今はちょうどヴォーカルのあやぺたが産休ということで活動休止期間ですが、これからさらに勢いに乗っていくと思うバンドです。

これぞメロコアって感じの2ビートで女性ボーカルの力強くて高い歌声。

女性が歌っていることによってさらにさわやかな感じがしてすごくいいです。

ライブに行った時の感じだと、やはり若い人のファンが多かったと思います。

DREAMS NEVER END [ Dizzy Sunfist ]
楽天ブックス
¥ 2,640(2020/06/26 19:21時点)

ELLEGARDEN

2008年に一度活動休止し、2018年に復活を果たした4人組パンクバンド。

エルレの曲はポップパンクとかいうジャンルによく分けられて、個人的にすごい耳なじみが良くて聴きやすいなと思います。

歌詞も英語のものと日本語のものと色々ありますが、どの曲もいい歌詞ばかりです。

普段パンクを聴かない人でも十分楽しめると思うし、もしかしたらエルレがパンクロックへの入り口になるという人もいるかもしれません。

そしてフロントマンの細美さんが男前で超かっこいい!

ELLEGARDEN BEST 1999-2008 [ ELLEGARDEN ]
楽天ブックス
¥ 2,640(2020/06/26 19:21時点)

G-FREAKFACTORY

群馬県のローカルバンド『G-FREAKFACTORY』

レゲエをベースにロックサウンドを取り入れた音楽を中心としているバンド。

ボーカル茂木さんの力強くて包容力のある歌声に、エモ系の曲がすごくマッチして感動的な歌になります。

また、ミクスチャー系の激しい音楽もあって、ライブではいろんな曲を演奏してくれるので楽しめると思います。

独自の音楽性やバンドの方向性を貫いている面白いバンドです。

Green Day

ポップパンクを代表するアメリカの3ピースバンド。

3ピースだからこそのシンプルでカチッとまとまってる感じがとてもかっこいい。

風刺がかった曲も多いみたいですけど、正直耳で聴いてる分にはスッと入ってきて聴きやすいし、「American Idiot」( 馬鹿なアメリカ人 )というタイトルのアルバムがアメリカで最優秀アルバム賞を取る位評価されています。

おすすめの曲は『バスケット・ケース』です。

HEY-SMITH

自分をパンクロックの沼へ引き込んだバンド。

ヘイスミスはギター・ベース・ドラムの楽器に加え、サックス・トランペット・トロンボーンが入ったスカパンクバンドです。

素早い裏拍のギターとともに、ホーン隊のメロディーが重なり体を動かさずには聴けないと思います。

また、高音で細めの声と中から低音で芯のある声のツインボーカルで曲が進行していくところにも注目です。

ライブを一度見たらはまること間違いなしだと思うので、フェスとかで見る機会があったらぜひ足を運んでみてください。

Hi-STANDARD

日本のパンクロックを語る上で絶対に外せないだろうという伝説のパンクバンド。

今活躍しているパンク・ロックバンドに大きな影響を与えており、バンドが主催する野外フェスという文化が出てきたのもハイスタの主催する『AIR JAM』が大きな要因になっています。

2000年に活動休止をしますがs、震災をきっかけに2011年に再結成。多くのハイスタファンに衝撃を与えました。

自分は最近知ったので、リアルタイムで再結成の感動を味わえた人はうらやましいです。

メロディックでシンプルな曲が特徴で、歌詞は全部英語ですが比較的簡単でストレートなものが多く心に響きます。

またギターの横山健さんのコーラスがめちゃめちゃいいのでそこもぜひ注目して聞いてみてください。

THE GIFT [ Hi-STANDARD ]
楽天ブックス
¥ 2,750(2020/06/26 19:21時点)

My Chemical Romance

これまたアメリカのバンドです。

2019年に活動休止から復活しそのタイミングで聴くようになったバンドなんですが、初めて聴いた時にすごく新しい感じがしました。

曲の中にどこか切ない部分もあるんだけど、ノリが良くて楽しい曲だったり、なんか勇気が湧いてくる曲がたくさんあって不思議な感じがします。

このバンドがかもし出す雰囲気みたいなのがすごく好きです。

『The Black Parade』という、「死」をテーマにしたコンセプトアルバムがあるんですが、このアルバムがすごくよくて、死をテーマにしているからこそ生への渇望みたいなとこが見えてきて面白いんです。

日本がすごく好きみたいで、過去に何度も日本公演をしているようです。

ザ・ブラック・パレード [ マイ・ケミカル・ロマンス ]
楽天ブックス
¥ 2,267(2020/06/26 19:21時点)

ONE OK ROCK

日本ではもちろん海外でも活躍している4人組ロックバンド。

ボーカルTAKAの圧倒的な歌唱力で、ハードロックからバラードのジャンルまで歌い上げ、様々な層に人気があるバンドです。

初期はミクスチャー系の曲が多く、最近では海外での活動を意識してEDMなどを取り入れた楽曲でさらに進化を続けています。

メンバー全員の演奏力がものすごく高く、ライブパフォーマンスは圧巻。口からCD音源とかよく言いますけど、アレンジとかも入って正直CDの2倍くらいの良さがあります。

どの曲もかっこいいので、とりあえず聴いてみてほしいです。

Eye of the Storm (通常盤 ) [ ONE OK ROCK ]
楽天ブックス
¥ 3,065(2020/05/22 07:20時点)

SiM

SiMもすごく面白いバンドで、レゲエにパンクを組み合わせた『レゲエパンク』というジャンルで活躍しています。

ボーカルMAHさんの特徴的な声で、スクリーム・シャウトなど使って歌われており、テンションがぶちあがります。

ゆったりとしたレゲエパートと疾走感のあるパートとのギャップがたまらず癖になります。

横ノリのレゲエと縦ノリのパンクの組み合わせによって、ライブハウスが不思議な空間になり、とても楽しいです。

お気に入り曲は「MAKE ME DEAD!」

PANDORA [ SiM ]
楽天ブックス
¥ 2,640(2020/06/26 19:21時点)

Survive Said The Prophet

最近ぐんぐん来ていて、車のCM曲に採用されたり、ドラマの曲を手掛けたりしているサバプロというロックバンド。

今イチオシのバンドで、ワンオクが好きな方なんかはハマるんじゃないかと思います。

まずはボーカルの声がとてもよくて歌もうまし。英語の発音も、なんなら日本語の発音も好きです。

曲には芯があって、おしゃれな感じもありつつ疾走感もしっかりあって素晴らしいと思います。

ギターのメロディなんかもシンプルにカッコ良かったりとか。

これからますます活躍してくれるだろうというバンドです、そして今人気の波が来ているであろうバンド。

今のうちにチェックしてみてください。

Inside Your Head (初回限定盤 CD+DVD) [ Survive Said The Prophet ]
楽天ブックス
¥ 3,683(2020/06/26 19:21時点)

10-FEET

ミクスチャーロックやメロコア・エモなど様々な曲を作り上げる京都の3ピースバンド。

2017年に結成20周年を迎え、今でもたくさんのフェスに引っ張りだこで、どの会場でも熱いで観客を盛り上げています。

そして京都で自分たち主催のフェス「京都大作戦」も行っています。

日本語の歌詞で聴きとりやすく、サビへの盛り上げ方がとてもいいなと思う曲がたくさんあります。

昔の曲は勢いと疾走感があってすごく楽しいし、最近の曲は落ち着いたバラード調の曲も多く感動します。

一番好きな曲は『その向こうへ』。

thread [ 10-FEET ]
楽天ブックス
¥ 2,376(2020/06/26 13:08時点)

八十八ヶ所巡礼

今回紹介した中で、一番の変態バンド。

変態といっても曲の進行が思いもよらないものだったり、演奏スキルが変態的という意味です。

それぞれが暴れだすような演奏と、「クリープの尾崎さんを6割増しで癖強くしたみたいな感じ」の独特的な声と歌い方のボーカルが歌いだし、もうカオス状態かと思いきや、曲としてはきっちりはまって違和感がない。

歌詞も不思議な世界観でけど、それがまた曲調とあっていて面白いです。

ビジュアルも独特でそこも含めてめっちゃかっこいいと思います。

ちょっとほかに比べるとハードル高めかもしれませんが、好きな人は好きだと思うのでぜひ聴いてみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回まとめてみて、自分の趣味を改めて認識することができました。

またお気に入りのバンドができたら、どんどん追記していきたいと思います。

逆にどんどん教えてほしいので、ぜひツイッターやこの記事のコメントとかでおすすめのバンド・アーティストなど教えていただければありがたいです。

コメント